WP200-3B , WP1000-3B

WP200-3B-ROOF , WP1000-3B-ROOF

風力発電機 省スペースでも設置可能 風力発電機屋上据置型 屋上設置に最適なショートポールタイプ


WINPRO風力発電機の特徴


様々な場所に設置可能

WINPRO風力発電機は、360度方向からの受風が可能で、航空工学に基づいた特殊なブレードの形状をしているため、風速1.0/秒の微風速で回転始動を始めます。また、急な風向きの変化に関係なく安定した回転と風力発電が可能です。
抜群な稼働率を有し、騒音が無く、安全性に優れ、省スペースで設置可能なため、様々な場所での設置が可能です。

静音設計による静寂性

ダイレクトドライブで発電するWINPRO風力発電機には、アウターローターコアレスの中空構造により接触点が無く、無音に近い静かさです、また自社新設計のポールトップベアリングに機械的騒音はありません。
ブレードは多くのノウハウを持つWINPRO独自の自社設計・製作により、特に空力特性に優れ低速回転時では無音に近く、定格発電時においても自然風による風音より小さい為ブレードの回転音を聞き取る事はできません。

安心と安全設計

WINPRO風力発電機は、全自動化されたブレーキシステムは常時回転制御を行い、安定した低速回転時の発電を維持コントロールします。定格を超える強風に対しては、独立二重保護方式により更に強力なブレーキを展開します。
また、最大風速時の安全性を更に高める為、アンチロックブレーキシステムを新開発しました。金属性(アルミニウム合金)ブレードは電導性に優れ、ファイバー系のブレードのような火災・破損・飛散事故を起こす事はありません。
WINPROの風力発電機は落雷に対しても最も安全な風力発電機です。

複数台の設置が可能

風力発電した発電電力利用目的に合わせ、複数基を連結させて設置する事が可能です。

風力発電&太陽光発電のハイブリッドシステム

“WIND POWER GENERATOR ROOF”同様、ソーラーモジュールを接続し、太陽光発電とのハイブリッド発電が可能です。

WINPRO風力発電機屋上据置型の特徴

屋上の空いたスペースを有効に活用

WINPRO風力発電機屋上据置型は、社屋や、公共施設、工場、マンションの屋上など、少ないスペースでの設置が可能です。

設置場所に応じて、筐体の取付可能

設置場所に応じて風力発電機屋上据置型は、標準タイプと専用筐体のオプションタイプをご検討いただけます。

強度に優れ屋上設置に最適

WINPRO風力発電機屋上据置型は、耐風速60m/sec以上の強風に耐える構造で、風の強い屋上でも安心して設置が可能です。
また、騒音・振動・共振・電波障害などはありません。


安全と安心の全自動ブレーキシステム

過回転防止のための全自動電気ブレーキシステムが標準装備され、回転数を自動コントロールしてくれるため、面倒な操作が不要です。WINPROの電気(電磁)ブレーキシステムは強力で、一般の機械式ディスクブレーキのような磨耗がありませんので、強風時の連続ブレーキにも安心です。また長期の使用に耐えるものです。

風力発電&太陽光発電のハイブリッドシステム

WINPRO風力発電機屋上据置型は、ソーラーモジュールを接続し、太陽光発電とのハイブリッド発電が可能です。

sp

WINPRO Co.,Ltd.